ストレスからくる自律神経失調症の治し方…自宅で治すブログ!

ストレスからくる症状を緩和するセラピーと生活習慣の改善・メンタルケアの紹介

アルコールが止めれない!ヒステリー球!…克服したケース

 

①ヒステリー球よりアルコールで悩んでいると感じたら…


ヒステリー球が辛い
アルコールを飲むと楽になる
だんだん量が増える

酒の量が増えれば
朝が辛い…日中が辛い
仕事のミスが増えてくる
仕事のストレスが多くなり
ヒステリー球がまた大きくなる

酒を飲むようになると
酒を飲む同僚との付き合いが多くなり
金銭的に余裕がなくなってくる

ヒステリー球で悩むより
酒が原因で悩んでいる方が辛いと感じたら
参考にしてほしい

②克服したケース 


酒が辛い!知人に話したら
その人も同じく悩んだ事があるらしく
助言してくれた


急には止めれなかった
だから
酒の飲む量と
酒を飲んでいる時間を
減らす事を考えた

問題は
酒を飲む同僚に
毎日しつこく誘われる事だった

酒で肝臓が壊れ
痔も悪化
酒を飲んだ後は必ず出血していたので
病院に通院していた

医者に酒友達との誘いが断れなくって…
いいわけをすると
医者から夜スポーツクラブへ行きなさい!
と命令されたと言いなさい

酒をやめて
運動療法をすれば
助かる!

今のままだったら
年はこせない

それを言われた瞬間
家族の顔が浮かんだ

それから
生活習慣を変える
改善する事を考えた

問題の、
同僚からのしつこい酒の誘いに
医者から
酒で肝臓も悪化している
痔からの出血もある
メタボがこれ以上数値が上がると
かならず合併症が出る
もう出ている
酒をやめて運動するように言われたんだ

そう言ったら
同僚の返答

俺もだぁ~
医者の言う事なんて
大した事ないって
大げさにいうのさぁ~

いつものところで待っているから…

それを聞いていた
上司が、

もし、あなたの大事なお友達が
あなたと同じ病気で悩んでいたら
あなたは酒に誘うのか?

あの人たちは
本当に、お友達?
いたわりもない
思いやりもない
仕事も出来ない
酒を飲んで不満をいう
”ごろつき”
酒で頭がいかれている
としか思えない

それは上司の評価だった
そして
私への期待の言葉だったんだと思う

その言葉で、考えた

最初はスポーツクラブへ行ってから
行く…と同僚に話したが
でも、行かなかった

その後3日間
誘われたが同じ理由をいい
そして行かなかった

誘われなくなった

酒をやめて
運動をした

最初は酒がないと眠れなくって
医者から処方してもらった
睡眠薬に頼ったが
夜ヨガをしてからは
薬に頼らなくても
眠れるようになった
眠れば
翌朝は楽になった
今まで不快だったストレスも
苦痛ではなくなった
とにかく
頭がすっきりしている
考えられる
動ける

酒をやめて
気がついた
これが健康なんだ
元気なからだなんだ!

三ヶ月後、昇進した…


③酒を止める秘訣!

 

酒を止める代わりに何かをする!
運動がいいんです
スポーツクラブへ行かなくても
お家で出来る運動でいい
食後一時間後に運動をする時間!
決めるんです

お薦めしたいのは
サーキット運動
ステッパー
その後入浴して
ベットの上で
夜ヨガ

この夜ヨガ
習慣になれば
必ず眠れるようになる

それでも
眠れないと感じたら
市販のメンタルサプリメントを利用するのもいいです

酒に手をだすより
サプリメントを利用したほうが健康にいいんです

病院で処方される
メンタルのお薬
睡眠薬精神安定剤など
はっきり言ってきつい強い
一度服用しだすと
止めれないんです

病院で処方されているのだから
飲まないとダメ!
そう思ってしまう
止めれないんです 

それよりサプリメントのほうが
ひと瓶服用した後は止めれる事が多いです

このやり方で
酒をやめた人が多いです

 

roshian25.hatenablog.com

 

f:id:roshian25:20181101163746j:plain