ストレスで自律神経失調症…自宅で治すブログ!

ストレスからくる症状を緩和するセラピーと生活習慣の改善・メンタルケアの紹介

RSS Feed Widget

眠れない!腹が張るどんき症のための夜のケア…眠れる入浴剤

もくじ…・ストレスからくるお腹の張り解消法 
 
夜眠れない!
お腹が張って眠れない

眠れないは辛いです

イライラします
眠れない!というだけで疲れます

今回は…医者が開発した眠れるアイテムを紹介
商品案内ですので興味のない方はスルー願う

ところで,
ぐっすり眠るために
夜,何かケアしていますか?

私は夜の儀式と名づけているのですが

あなたが眠れない理由…
たぶん
寝る直前まで
スマホをやっている
昔はTVだった
だらだらスマホ・ゲーム…PC

夜の準備(ケア)をしないで布団に入っても眠れません~

ある医者は言います
夜のスマホ死を招く!…と

あのライトが脳の神経によくない
異常なほど神経を興奮させるんです
同じ体勢で長時間スマホの画面を見ている
肩のこり・首のこりが脳への血流を悪くしてしまう

自律神経失調症ですよ…

夜のスマホを止めたらストレスが溜まりイライラする!
だったら朝,早起きして太陽の光を浴びながら
スマホをする…

とにかく夜のスマホは絶対に辞めるべき!
病気を良くしたいのなら考えてほしい

夜のケアは眠れるための儀式!
毎日,生活習慣として行ってほしい

薬より…精神安定剤より…睡眠薬より
リラックス効果があるのは
風呂ですから
ぬるめのお湯にゆっくりと
これが一番リラックス出来るし
入浴後は爽快感が得られるんです

熱い湯だと自律神経が興奮するんです
入浴後もなかなか落ち着かない

ゆっくり身体を温めて
ゆっくり冷めていく
冷めていく …体温が下がっていく過程が副交感神経が優位になっていきます
その段階で眠りに就くのがベスト

で,おすすめの入浴剤があります
医者が開発した
眠るための入浴剤です

前回,紹介した入浴剤より安いです
でも,リラクゼーション効果はこちらのほうがあります

医者が開発した入浴剤です
医師との共同開発により誕生した【薬用入浴剤DRアロマバス】


もくじ…・ストレスからくるお腹の張り解消法