読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスで自律神経失調症…自宅で治すブログ!

ストレスからくる症状を緩和するセラピーと生活習慣の改善・メンタルケアの紹介

2自律神経失調症の症状…痛みにはヨガ


 ストレスからくる痛み…
心のサインですから

楽しい時には
腹を抱えて笑っている時には
痛みはない…軽減しているはず?

ヨガがいい
自律神経失調症は血行障害
血液の流れが悪くなっている
理由がある

ストレスがあればあるほど
筋肉が緊張
身体が硬くなっている

悩んでいる時は
姿勢が悪い
あまり身体を動かさない

ちなみにうつ病の患者さん
姿勢がいい人見た事がない

いつもうつむいている
首が柔軟に動かなくなる
ストレートネックって言うんだれど
首のこりがかなり深刻な状態になる

慢性的な症状だから
自覚が得られない
気が付かない人が多い

それに加えて
姿勢が悪くなると
骨の歪みが生じる

こころが病めば病むほど
骨の歪みがある

中心・背骨が歪めば
どこかしら負荷がかかる
それが血行障害となり痛みになる

ヨガがいい
筋肉の緊張を緩和する
骨の歪みを矯正できる
これが出来れば
血液の流れが良くなり
脳への血流も良くなり
自律神経系・ホルモン分泌が円滑になる

心も身体も楽になりますから

自律神経失調症を自宅で治すなら
ヨガ

骨のゆがみが改善する!
 
こころが楽になる!ヨガ