ストレスで自律神経失調症…自宅で治すブログ!

ストレスからくる症状を緩和するセラピーと生活習慣の改善・メンタルケアの紹介

3朝のケアが決め手!…自律神経失調症に悩んでいるならヨガ


 自律神経失調症によくあるケース

朝目覚めた同時に動悸症状が起きる
眩暈がする

朝,身体のどこかしら
痛みが走って布団から起き上がれない

目覚めが悪い
なかなか起きれない


ヨガがいい
自律神経の切り替えが悪いのに
無理に身体を動かそうとするから
辛い症状が出てくる

今,あなたの身体はすごーく
デリケートになっている
思い付いたら
すぐ行動できる身体ではないんですよ…
もう少し身体に気を使おう

あの・・・思い出してみて
昔ね
学校の体育の時間や運動会でも
最初は準備運動から始めたでしょう…

朝目が覚めたら
いきなり動くのではなく
準備運動をしてから
行動しよう

ちょっとした気使いで楽になる
今日の一日が楽になる

ヨガがいい
ヨガをすると
自分の気に入ったヨガポーズが出てきます
なんとなくそのポーズをすると
身体が楽になるポーズがある
そのポーズを3分でいいからやってみて

たかが3分で
その日,一日が楽になるんですよ


からだが楽になる!ヨガ
   こころが楽になる!ヨガ