読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスで自律神経失調症…自宅で治すブログ!

ストレスからくる症状を緩和するセラピーと生活習慣の改善・メンタルケアの紹介

・いつも気持ちが落ち込む…夜は眠れない…自律神経失調症

 いつも気持ちが落ち込む…夜は眠れない
なんかやるせない気持ちでため息ばっかり…
原因が分からなかった
でもおばちゃんの言葉で元気になった人のお話…


ねぇ~おばちゃん…父親の再婚相手)…
みーちゃん(義理の妹)は
友達がたくさんいて
いつもみんなの中心にいる
いつも楽しいそうで羨ましいよ…

おばちゃん…
お父さんの再婚相手なんて普通嫌われるけど
あなたは父さんが居なくても
訪ねて来てくれる…嬉しいよ…

何かあったらいいなよ

お母さんは
私の顔を見ると
具合が悪いからアレして…コレして
いつも女中のようにこき使う
何が具合が悪いのか…?
人の顔色伺いながら具合が悪い!と言われてもね

世話をすると
必ず不満を言う
「ありがとう!」なんて言葉言われた事が無い

職場では
何でもかんでも私に仕事が回ってくる
上司からなら分かるよ
部下まで
甘えた声を出して
「今晩彼とデートなの…先輩暇ですよね?」
NO!とは言えない
そいう性格…自分でも悲しくなる

次の日
ありがとうの言葉なんてなし
彼氏と楽しかった話オンリー

彼氏のいない私にとっては落ち込む話…

良い事なくって
気が滅入る事ばかりで
夜になったら考えてしまう
だから眠れなくって

おばちゃん…
今のあなたの顔
昔のみーちゃんのみないな表情をしている

前の旦那と別れて,おばちゃん
酒を飲んではごろついていたんだ

あなたのお母さんのように
いつもみーちゃんに不満を言っていた
ろくに家事もせず
食事も作らなかった
弁当作った事が無い
適当に食べな…と金を渡し
部屋が汚れたら
みーちゃんに怒鳴りつけていた
みーちゃん
悩んでいたんだね…
私の妹のとろこに行っては泣いていたらしい

幼馴染のお坊さんがいてね
そのお坊さんボランティアで
心の病・アルコール依存症の人達の
カウンセリングをしている人で
毎月うちの仏さんの月命日に来てくれるんですよ

私の事察したんでしょう
私の顔を見ながら
母親が病めば子が病むんですよ…
急に言われたの

分かっていた…
分かっていたけど
自分の感情がコントロール出来なくって
つい酒に手が出てしまう
私,酒には弱くって
すぐ愚だ愚だになる

お坊さんから
今なら間に合う
まだ間に合う…

酒を止めるまで
娘さんを妹さんに預かってもらいなさい
あなたは娘さんから癒しを得ようとしている
甘えている…依存している
娘さんが壊れないうちに
酒を止めなさい…

今のあなたならまだ大丈夫
住む家がある
仕事もある
何も失っていない
そう言われてね…

自分でも分かっていた
これじゃダメだって

もうダメになるって…限界だった
で,妹に相談したの

みーちゃんは中学生だから手がかからない
自分の事は自分で出来る子だったから
妹は快く引き受けてくれた

みーちゃん
と離れて過ごすようになって
初めて分かった
いつもみーちゃん怒ってばかりいたけれど
何もみーちゃん悪い事していなかった
私が怒ることで自分のストレス発散していたんだ…とわかった

寂しい毎日
酒に手を出したら
余計にみーちゃんとは合えない…暮らせない

頑張った…

お坊さんから
断酒する秘訣を教えられた

夜は酒に頼らないで寝る事を考えなさい
とにかく夜はリラックスする事
今まで酒に頼っていたんだから
酒にかわる癒しを見つけなさい
どうしても酒に頼るなら
本当は病院で精神安定剤睡眠薬を処方されるといいけど
今のあなたなら
市販でも購入できる軽いリラックスサプリメントでも頑張れると思う
とにかく夜はリラックス
ぐっすり眠れば身体も心も楽になるから…って
妹がリラックスサプリメントを買ってきてくれて
それを服用した…
1か月服用したかなぁ…
眠れる習慣が出来たら飲むのを忘れるようになって
今は飲んでいない

わたしね・・・酒で身体にもきていたんだ
身体がだるくってね
中性脂肪コレステロールも高くって
酒を辞めたらストレス食いになって体重がかなり太ったんだ

で,職場の人から
岩盤浴を3週間続けたら痩せた!…というのを聞いて
私も始めたの
うちの近くのスーパー銭湯
岩盤浴1回1000円だったけれど
酒代よりずっと安かったから
とにかく3週間やろう…って
ダイエットというより
ストレス解消になるかなって…
風呂は好きだったし
岩盤浴3週間行くとね…痩せた!
毎日3週間
夜はダイエット食としてそばを食べ
岩盤浴・風呂に入り
家に帰ったらもう寝る時間になっていたから
リラックスサプリメントを飲んで寝た
そんな生活をしたら
嘘のように痩せた5キロ痩せた
酒も止めれた
身体が楽になって
気持ちまで楽になった

しばらく続けたの
スーパー銭湯に常連さんが居て
その人と仲良くなって
いつもお話をしているうちに
あんた再婚しなさいよ…紹介するからという話になって
今の…あなたのお父さんと再婚したのよ…

そしてね,
みーちゃんが高校生になって
私の家の方が高校に近い事もあって
また一緒に暮らす事になったの

私ね,決めたのみーちゃんには
不満を言わないって
感情的にならないって
冷静に話しをすれば分かる子

思いっきり言ったの
高校へ行ったら
勉強はいいから…楽しみなさいって
良い事悪い事,あんたは判断できるから
私は何も言わない
充実した高校生活を送ってほしいの
そう言ったの…そしたら
あの子に笑顔戻ったよ
勉強が出来なくても
あの子には笑顔でいて欲しい
そう思った

私の精神状態が落ち着いたせいか
家で勉強する姿もあって
成績もよくなって
あの子にはなんの心配もないよ…

自分が変わると
環境も
変わるんだよ
今すごく幸せだよ…本当に…

あなたね,…
家を出た方がいいよ
自分幸せを優先しなさい…


あなたのお母さん
あなたと離れて気が付くと思う

それで潰れるか
自分の人生を見直すか…
それはお母さんの生き方だよ

あなたが離れないと
お母さん気が付かないよ…
私はそうだった
お母さんのために離れなさい…

自分のために…ではなくって
お母さんのために…
そう話してくれた

家を出た方がいいよ
自分幸せを優先しなさい…


その言葉が印象で
勇気を出して
家を出ようと…自立しようと思った
その矢先に
職場から転勤の話が入った
部下への信頼が厚い人という評価での昇進
しかも…100万都市への転勤
こんな田舎から都会へ出るなんて
とっても嬉しかった


母に話すと
私はどうするの…私を置いて行くのかい
ばあちゃんを置いていけるわけないでしょ…
目を三角にして言われた

家の裏にばあちゃんの家があって
別に介護する状態ではなかったけれど
母は毎日ご機嫌伺いに通っていた
というより
母は年老いた母親に依存していた
なんでもかんでも年老いた母親の意見を
聞かなければ行動出来ない人だった

母には
わずかだけど
仕送りするから…パチンコ代にでもして
と嫌味を言ったつもりだったけれど
仕送りという言葉が気にいったらしく
家を出る事が出来た


母親と離れて気持ちが楽になった
精神状態がすごくいい
イライラする事もなく
落ち込む事も無く
不安も緊張もない

夜は眠れるし
朝はすっきり起きれる

母親と離れて本当に…本当に幸せ!

毒親で自律神経失調症に悩んだら…