読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスで自律神経失調症…自宅で治すブログ!

ストレスからくる症状を緩和するセラピーと生活習慣の改善・メンタルケアの紹介

朝が辛い! 劇的に楽になるアイテム…自律神経失調症うつ病対策!

朝起きるのが辛い
午前中が調子が出ない
だるい
動けない…行動できない
だらだらと…直ぐに座り込んでしまう

夕方ごろになって
ようやく行動できる

自律神経失調症で朝が辛い!
そんなあなたへ…

今回は,
体内時計を調整するアイテムの紹介
薬を使わないで自律神経失調症を治したい!
と思っているなら読んでほしい…

f:id:roshian25:20160905122154j:plain


ところで,
あなたの自律神経失調症のレベルは?
もう,
生活に支障が出ている状態ですか?

良くあるケース…
自律神経失調症からうつ病になっているケースなんですが
ちょっと読んでほしい!

①朝が起きれない
朝から辛い
そんな生活が続いて
仕事に行っても
集中力が無い
思考力が無い
仕事が出来ない
自分の役割が出来ないと
自分の座を失う
職を失う
心が病むのではなく
生活が壊れていったケース

②朝が起きれない
朝から辛い
そんな生活が続いて
家事が出来ない
子供の世話が出来ない
子供に朝食を出せなくなったら
母親は失格です

母親やめば子も病む!
母親が具合が悪くってイライラしている
そんな母親のそばにいて
子供も情緒不安定になっていく
子供の方が重症になっていったケース

多いんです
朝が辛い…うつ病になるケースが

朝辛いあなたへ…

ちょっと
気にしてほしい
注意してほしい事がある

”なんか,…めんどう”
”もう,どうでもいいかぁ…”

そんな言葉を発するようになったら
思い浮かぶようになったら
うつ病ですから
自分の体のケアにめんどう
どうでもいい…
それは生きることがめんどうになている
生きることにどうでもいいくなっている
現れですから…

今のあなたにはケアが必要です
私にはわかる!!!

自分の居場所があり
自分の役割があるのなら
前向きに考えて欲しい
そう願っています

ところで,
自律神経失調症
なぜ,朝が辛いのか
午前中辛いのか…
原因がある!
良く読んでね!

①脳内伝達物質が不足
セロトニン
メラトニン

促す薬がある
抗うつ剤
でも,半端なく副作用が強い

自律神経失調症
体内時計が大幅に崩れている

体内時計を整えるのは簡単なんですが,
朝日をあびる
ライトセラピーという
早朝,森林公園で
30分のウォーキング
2週間で改善できます!
でも,
朝起きれない人
朝エンジンが
かからない人に無理な話です

そこで,
今回は,
体内時計を調整するアイテムの紹介
薬を使わないで自律神経失調症を治したい!
と思いでしたらぜひ,考えて欲しい

朝起きれない人
朝が辛い人のために開発された商品
これで体内時計が調整されます
これで自律神経失調症が改善されます

自律神経が円滑に働ければ
朝,苦なく起きれます
頭がすっきりするので
その日一日調子がいい
思い通りの生活,
行動が出来ます

抗うつ剤うより安い商品です

f:id:roshian25:20151216125027g:plain こちら